スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒すぎっ!

寒い!!
訳ありで今日半ズボンをはいたのだけど半端なく寒し!!

今日は3月に行おうとしている公演の練習場所として前回お話した無料の会館の抽選会に行きました。
前に話を聞いたところによると、すっごい倍率が高くて取れないかもよ?っと脅されました。
しかし、行ってみるとまったく人がいない。
しかも平日にいれたところはあっさりすぎるほど簡単に取れてしまった。
土曜日が一番人気でかぶったらしくその争奪戦方法が

「じゃんけん」
そんなんでいいのん?(汗)

でも公演予定日が会館使用禁止になっていたので他のホールなどを見ました。
200人入るホール(そんなに人は来ないけどね)ほぼ一日使えてなんと8000円!!
演劇のためにもうととのっているし、照明、音響器材も装備されているのでそう考えたらこっちの方がお得!!
ヒャッホイ♪っと思ったら3月いっぱい

トイレ工事のため禁止・・・・

WHY?
他にもトイレあるじゃぁぁん!
うるさいから?いや、防音のはず・・・・
不思議でたまりません。そしてそこを使いたくてたまりません!!

高校演劇ではなく、個人のサークルとして芝居するのってすんごい難しいですね・・・。



ここからは、私の愚痴というか、すこしこうやって書くことによってマシになりたいなぁっていう勝手なわがままです。
すこし重いかもしれませんので見たくない方は見ないで結構なので・・・すみません。。。長いです。。。

ここからは少しグロテスクな表現がでてきます。無理な方は読まないでください。

私には毎日辛い時間があります。
それは飼っている鳥の世話をする時間です。

私は中学1年の時に鳥を飼ってもらいました。
しかし、私は鳥を初めて飼うため病気にも気づいてあげれず、もうすぐ1年経つというときに亡くなりました。

私はとても悲しくて、悲しくて、悔やんでも悔やみきれませんでした。
でも、私は汚い人間で新しい鳥を飼うことによって逃げようとしました。

そして中学2年のときに新しい鳥を飼ってもらいました。
名前は「アリス」とつけました。
夢の中で前に飼っていた鳥の「花菜」がでてきてアリスがいいと告げたからです。

アリスは花菜と見た目はまったく同じで、アルビノという真っ白な珍しい品種です。
とても似ていたし、甘えん坊でとても可愛くてとても可愛がりました。



ある日アリスが卵を産みました。
しかし、それは毎日続き3年間で軽く100個以上を産みました。
そんなにたくさん産むと卵は柔らかくなっていき産みにくくなります。
3、4日ぐらいお腹が膨らましっぱなしぐらい当たり前になってました。

そして、高校2年の終わりごろ、アリスのお腹の膨らみは何週間も続いてました。
私は卵詰まりなのか、ただの太っただけなのか分りませんでした。
食欲はよくあったし、便もちゃんとでてるし、健康そのものにしか見えなかったからです。

そして高校3年の春に病院に連れていきました。
先生の診断によると便が出るから卵づまりではない。脂肪腫ではないか?っと言われほっといても大丈夫と言われました。

私は安心しました。
しかし、夏に近づいてきて様子がおかしくなりました。
膨らみは大きくなりすぎて、羽が抜け落ちて、そしてついにうずくまりました。
鳥が羽を膨らましたり、うずくまるというのは危険信号で死ぬこともあります。


今度は大きな病院につれていきました。
すると私は思わず目をふさぎたくなりました。
レントゲン写真には卵管に卵がつまっていて、そこが炎症をおこし、筋肉がやぶけて、皮膚だけが覆いながら内蔵が外にでている状態でした。
そしてそれは手術でしか治せないと言われました。

アリスは手の平より小さいです。小さい鳥にとって手術はそれこそ命がけです。
一滴の血が流れただけでもショック死を起こすことだってあるし、麻酔も鳥は特殊で大型犬一頭分の麻酔を常に流しっぱなしにしなくてはいけなくてあまりにも大きすぎる負担をかけます。
まだ元気あるときで6割の確率と言われました。

私は手術をしないことにしました。
お金の問題もありましたし、助かる確率も低く、助かっても先は長くないかもしれないと言ってたからです。
病院的にはどうしても手術をしたいらしいのですが、それは珍しい症状の実験にしたいからではないかと私は思いました。

それからは薬で症状を抑える治療をしてます。
毎日飲ませているのですが、この時間が本当に辛いです。
嫌がっている小さな鳥を力ずくでおさえ、無理やり口を開けさせて飲ませます。
本当に辛いです。
そして膨らみきったお腹は見るだけでも痛々しくて、どこかでぶつけて血も出てます。

お腹に便があたるため傷から菌が入らないように消毒もしなくちゃいけなくて、消毒液をつけるのときに本気で私を噛んできます。

病院に行くたびに薬は増えてくるし、段々薬も飲まなくなってくるし、嫌になってきます。

そして、ついにどんなに頑張っても6ヶ月もつぐらいでしょうと言われました。

今だと4ヶ月になります。
今日どんなにあたためても羽の膨らみが治まらないし、便もおかしいので病院に行きました。

小さな体に自分より大きな注射器をうたれました。
先生が言うにはお腹に菌が入ったかもしれない、そして貧血も起こしているみたいだと言われました。

きっと羽のふくらみは寒いからではなく、痛みからきているのだと思います。


きっと私がお腹の膨らみや、卵の様子に早くから気づいてあげていたらこんなことにはならなかったはずです。
また私は花菜と同じことをしてしまった。
私のせいでまた殺してしまう。

しかも私は逃げている。
アリス以外のことに気をとられている。
アリスのカゴを覗くのが怖い。
私は花菜が苦しんだ様子で死んだ後を見た。
アリスもそうなっているのではないかとおもったら怖くて覗けない。
しかし見ないとダメ。世話をするのは私だから。
カゴから音が聞こえるとすごくホッとする。

私は無責任な飼い主は嫌いだと言ってきた。
でもその無責任なのはこの私だ。
アリスが死んだら悲しくて、とても苦しい。
だからいっそのこと死んだら忘れてしまおうかと。

でもそんなことできるわけがない。
大好きだもん。愛してるよ。

そんな私は宗教にすがり付いてる。
アリスのために出来ることなんてこんな程度だ。
ひたすら神頼み。
本当に私は最低な人間だ。

アリス、ごめんね。
こんな人間のために苦しむことになって。
無理やり薬飲まされて苦しいよね、怖いよね。
傷も痛いよね。

でも憎くてやってるんじゃないからね。
本当に大好きだよ。
アリスは私のこと憎んでもいいからね。

大嫌いなお薬これからもがんばろうね。
愛してるよ。



最後までお付き合いいただきありがとうございました。
私の自己満な文で申し訳ありません。。。
誰にもここまで言えなくてブログに頼ってしまいました。
本当に、本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト

コメント

お久です!

半パン!?寒いですねぇ。
うちは頭しか出さず完全防備でしか外に出なくなりました(笑

生き物を飼うのは難しいですね。
「難しい」の一言で片付けられるようなことではありませんが。
私からも少しでも良くなることを祈って・・・。

ぞう様
ほんと寒すぎだよねぇ。明日・・・今日は雪が降るっていうし最悪だよ(泣)

読んでくれてありがとう(^_^)
生き物は本当にかわいいから飼いたいっていうのじゃ勤まりませんね。
難しいですよ、ほんと。
良くなることを祈ってくれてありがとう♪
アリスも頑張れるよ。ありがとう!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://moroheiya.blog41.fc2.com/tb.php/31-7f08a51d

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。