スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷あと

去年の7月に出来たにきびのあと、
2月に雪道で転んだ時の怪我、
3月に軽くすりむいた腕の傷、

なか②治ってくれません。



阪神淡路大震災の時の記憶、
階段から突き落とされた時のショック、
原付で痴漢されたときの恐怖、

心の傷はもっと治ってくれません。


今でも階段の前方から人が来たり、後ろから原付の音がすると体が強張ります。
特に原付は怖くて声を上げてしまう時もあります。
地震も泣いてしまったりします。


今日は脱線事故から丸一年です。
107人のも命がなくなりました。
1825人以上の遺族と550人以上の乗客の心にどれだけ深い深い傷がつけられたかは想像もつきません。
一生癒えることのない傷は時間が解決してくれるのでしょうか?
それとももっと化膿していくのでしょうか?

それを考えると心が苦しくなります。


何も知らない、関係ない奴なのに偉そうなことを書いていてすみません・・・。
心からのご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

コメント

しょうもないやからばっかやな。原付んやつ殺す。傷かー癒えない傷なかったらいいのに(・ー・)

オペラ様
癒えないことにも何か意味があるのでしょうかね。
罪を犯すことの重大さや命を伝えたり、
でもその人は一生それに脅えていくのですよね・・・
もうこれ以上の犠牲者はいらないのになぁ。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://moroheiya.blog41.fc2.com/tb.php/139-a42a19ff

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。